スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

太陽の末裔 見終わりました

とうとう終わってしまいました
最後はハッピーエンドで主要人物は誰も死ななかったのでよかったです
最初はミョンジュが死ぬ予定だったらしいですが死なさずで正解。

太陽の末裔の原作はシジンが軍人ではなく医者役だったらしいけどドラマ化するときにラブストーリーにしたほうがいいとのことで変わったらしいです。
シジン役もオファーはチョインソン、コンユ、カンドンウォンにしていたらしいけどスケジュールの都合で合わず、兵役中だったソンジュンギに白羽の矢が。
この話を聞いて想像してみましたがソンジュンギ以外考えられないって思いました。3人の中でまだ合うとしたらコンユかなと思いますがやっぱりソンジュンギで正解
都合で断った3人はこの大ヒット現象を見てどう思ってるんでしょうかね

後半は盛りだくさん過ぎて大変でした
いくつ寿命があっても足りないシジンと寿命が縮まるばかりのモヨン。
軍人と医者という設定からもしや・・・と懸念していたことも起こったし。
本当に運命の出会いなんだなぁと感じます。
こんなふうに世界中を虜にできる作品を作れるなんて脚本家、監督、スタッフ、キャストはすごいですね

このドラマは本当にお気に入りのシーンがたくさんあってあれもこれも載せたいんですが・・・。

お気に入りのシーン。
この時のシジンの笑顔が本当に自然で、演技じゃないのか?と思うほどでした。
笑った後下唇をちょっと噛んでるっぽいのが照れてるような自然なようなツボでした画面の音声をONにすれば声が聞けます。




생각지도 못 했던 얘깁니까. 그럼 생각해봐요, 이건 진담이니까.
思いもよらなかったですか?それなら考えてみてください。これは本当だから。
というセリフ。
別れてから再会して後ろからシジンのけがの治療をしながら
「こういう時は冗談が必要なんです」といったモヨンに
「すごくきれいです」
「見えないじゃないですか」
「さっき見ました。ずっときれいな人」
「本当のことじゃなく」
「冗談ですよ」
「何をしててもあなたを思い出した」といった後に言ったセリフ。
冗談を言ってください、本当のことじゃなく、冗談ですよ、これは本当のことです。
という掛け合いのようなセリフもこの脚本家の特徴ですね。

딴 놈이랑. 他の奴と
これもよくシジンのセリフで出てきました。
방법이 없진 않죠.
最初のワインキスの時に出てきて最終話のキスシーンでも使われてました。
ワインキスの時はかっこよく最終話の時は優しい感じでどちらもとてもよかったです。

このゆるーく腕時計をはめてる腕に萌
とけい


モヨンはシジンにしてもらったことを返していってる感じがしました。
それはセリフでも行動でもありました。
そういうところも楽しめると思います。

シジンはモヨンにストレートに思いをぶつけてましたが好きとか愛してるとは言ってなかったんですよね。
それが気になってたらセリフでも「お互い愛してるって言ってないの知ってる?」って出てきたんですよね。
先にすごく好きだって言ったのはモヨンでした。
シジンはきれいだとかそういうことはよく言ってましたが。

ワインキスのシーンの前にちょっと気まずいことがあってモヨンが去ろうとしたとき、
「一人でいたいかと思って」といったモヨンに
「一緒にいたいです。いつも言ってるけど」っていうんですがこのセリフもドキッとしました。

インタビューでソンジュンギsiiが言ってましたが地震の後に再会するシーン。
「怪我してないといいと思ってたけど。
ずっと後悔してました。あの日顔を見ずに去ったこと。
一緒にいてあげられないので体には気を付けて」といってお互いの持ち場に去っていくシーンが脚本家さんすごいなと思ったらしいです。かっこいいなぁと。


水も滴るいい男この笑顔もすてき
みずしたたる

最終話の海辺でのキスシーンの時にもいい表情をしているんです。画面の音声をONにすれば声が聞けます。
このシーンの笑顔も演技じゃないっぽい


横顔ですが
「愛してる」といった彼に
「私も」と答えたモヨン
「質問したんだけど」といって笑った時の彼の表情が横顔でしたがとてもよかったです。
ちょっと照れたような素のような・・・。
いつもモヨンを見つめる目が優しくてうらやましい(爆)
シジンがなぜ僕のところにこんないい女が・・・みたいなことを言うんですがそれってモヨンが言うべきセリフじゃない?って勝手に思ってしまった

リアルタイムで見ると字幕を追うことなく画面をしっかり見て耳を澄ませるので演技をよく見れますね。
そして意味はほとんどわからないので復習のため何度も見るのでちょっとした表情演技に気づきます。
やっぱりソンジュンギはちょっとした表情演技がうまいんだなぁと思いました。
今思うと成均館スキャンダルの時の役って彼にぴったりだなぁと思いました。
きれいで自由気ままな感じだけどちょっとした影の部分の表情もうまいなぁと。
あの役は誰にでもできるものじゃないと思います。妖艶さみたいなのが必要なので男臭い人はダメだし。
そういう意味では稀有な俳優なのでは。

相手役のソンヘギョsiiがインタビューで言ってましたがあるシーンで彼の声が良く、そのセリフにドキドキしたと。
キスしたことに触れた彼に
「その話は私が切り出すまで・・・」といったモヨンに対して
「どうしましょうか、私は。謝りましょうか、告白しましょうか。」といった時の彼にドキドキしたそうです。
声も大事ですよね。同じセリフでも声がいまいちだと響かないんです。
そういう意味では俳優にとっては声も重要。
彼は外見、演技、声すべて俳優に向いてますね。

次回作も軍人役で映画に出るみたいですね。
これからの彼にも注目ですね。

本放送が終わって翌週に3日間スペシャル放送があって2日間はハイライトシーンと未公開シーン、最終日はNGとビハインドシーンがあり、出演者のインタビューもありました。
主演の二人がとても笑いの絶えない様子で撮影していたので見ているとうれしかったです。仲があまり良くないのかなと思っていたので・・・。
ソンンジュンギsiiがあんなに笑い上戸だとは知りませんでした。
ユシジンとソデヨンの関係もよくて好きでした。
あと、アルファチームもよかったです
太陽の末裔というタイトルの意味が最終話のナレーションでわかります。

まだまだテフモードが続きそうです。
6/21から衛星劇場で2話ずつ放送が始まりますね。
私は見れませんが・・・

OSTもどれもよく、曲を聴くとあんなシーンやこんなシーンが浮かびます。シーンに合った曲が使われていてとても印象に残ります。


  




ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。