スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

サムデイ 見終わりました

썸데이 2006年 全16話
 
same

CAST
ペ・ドゥナ
キム・ミンジュン
イ・ジヌク
オ・ユナ
どんなもんかなと思って見始めたけど面白かったです。
週末の5話一気見放送で5話ずつ見てました。
面白くてホントに一気に見てしまいました。
笑えるドラマとかそういう面白さではなくて精神的な部分の描写が上手くできてたと思います。
愛を知らなかったはなの変化。周りが見たらそれは愛とか告白なのに本人は気付いていない。
はなとソンマンの作品の男性の顔がソンマンに似てくることにも本人は無意識でソンマンが気付く。
最初は無表情なことが多かったはなが笑顔が増えてソンマンとふざけたりする。
人が変わっていく様子をみるのは興味深いですね。
それから1話に1回ナレーションが入るその言葉が結構唸らせられます。
そこはちょっと「恋愛時代」の雰囲気に似てるかな。


主人公の山口はなは愛なんてホルモン異常でしかないと思っている日本に住む日韓ハーフの漫画家。
両親が去っていき、祖母に育てられた。
大衆が求めるような話はかけないと行き詰る。

毎朝、4時に外をほうきで掃く男性がいてそれを見つめる近所の女性クミコ。
それに気づいているはな。
そしてその男性が亡くなり、身よりもないため近所の人たちでお葬式や荷物の整理をする。
はなの家の庭に小さな祭壇を作って遺骨を置いていたら夜中に彼を見つめいた女性が持ち去る。
それに気付いたはな。見逃してほしいと頼む女性。「私がちゃんと見送ってあげないと」と。
そしてその後その女性は姿を消す。

その後、男性の遺品から彼が韓国人であることがわかる。
はなは彼女はきっと韓国へいったに違いないと韓国へ行くことに。

旅行詐欺に遭った彼女は貼られていた人探しをしてくれるチラシを見つける。
その相手がソンマンだった。
情報が少ない人探しで半ばやる気がないソンマンは精神科医のジンピョと会う予定がありそこへ来るようはなに言う。病院へついたはなは庭で患者のイラストを描いていた。そこへジンピョが現れ「もしかして山口はな氏?」
彼は漫画好きで彼女のファンだった。
そこへ現れたソンマン。
事情を知ったジンピョはソンマンに人探しをするよう頼む。宿が決まっていないはなには部屋を提供する。

ソンマンが人探しのために遠方へ出かけるのに同行するはな。
複雑な気持ちのジンピョ。
はなとソンマンはクミコを捜しに群山に向かう。さらに、その足跡を追って、金堤(キムジェ)に行く。町の人の話を通じ、クミコは地主の娘で、ヨンギルは小作農家の息子だと知る。
その話をソンマンの解釈で話し、それをイラストにしたはな。

ジンピョには友達以上恋人未満のような女性がいた。キャリアウーマンのヘヨン。
はなが現れてからはなを優先するジンピョ。

あまり感情を表さず、愛を信じないはなに最初は戸惑う周囲の人たち。
ジンピョとソンマンはそんな彼女に興味を持ち始める。

はなが帰国。
はなのもとへクミコの思い出を綴った日記帳が送られてくる。はなの祖母は、帰国後はなが明るい表情をしていることに驚き、はなを捨てた母親の話を切り出すが、はなは受け入れられない。ジンピョは密かに、はなの母親の消息を調べ始める。
そんな矢先にジンピョから、はなの自宅に電話がかかってくる。
ジンピョは、はなの母親の消息をつかみ、はなを韓国に呼び寄せるが、はなの母親は入院中の病院を抜け出してしまう。ジンピョはソンマンに、はなの母親を捜すよう頼む。
結局、はなの母親は見つかり、ジンピョのシルバータウンで療養することになる。
はなは母親を受け入れられず、はなの母親は夫が死んだショックで精神的に不安定な状況になっていた。居たたまれないはなは、ソンマンと一緒にクミコの足跡をたどるため釜山に向かう・・・。
母親の状態がよくないと聞いて二人は病院へ戻るがジンピョはソンマンに癒すどころか刺激していると責める。

ソンマンの過去・・。
家族で車で出かけていた際、自分がせかしたせいで事故にあう。そして自分だけが生き残り巻き込まれた自転車の少年ジヌクは植物状態に。自分を責めたソンマンは治療費のために借金をしていて取り立てられていた。
少年の両親はそんなソンマンを心配していた。

親友まで巻き込んでしまったソンマンは、借金と引き換えに保険を掛けられ、3日だけ猶予が与えられた。一方、ソンマンのアイデアをCMとして企画化したヘヨンは見事、その企画の採用に漕ぎつける。3日の命を覚悟したソンマンは、交通事故の犠牲者ジヌクやはなのもとへ最後の挨拶に行った後、自ら命を絶とうと、走ってくるトラックの前に身を投げる。ヘヨンは、はなのもとを訪れクミコの物語を出版しないかと持ちかけるが、物語のベースを考えてくれていたソンマンが去ってしまうので、提案を受け入れられないと拒む・・・。

はなの作品をサポートする作家としてヘヨンから紹介されたのはソンマンだった。
再び、はなの前に現れたソンマンに怒りを抱くはな。だが、その怒りの理由は分からなかった。いよいよ作品に取り掛かるはなとソンマンに、ヘヨンは住居兼作業場を提供して、2人を同居させる。
はなとソンマンは最初はぎこちなかったものの、お互いに打ち解けていく。一方、ジンピョは日本のはなの実家へ行き、はなの祖母をシルバータウンのはなの母親のもとへ連れてくる・・・。

はなとソンマンによる共同執筆の作品『サムデイ』の第1巻が完成し、盛大な出版記念パーティーが開かれる。パーティー後、ジヌクの父親はソンマンに電話をかけ、植物状態になっていたジヌクの酸素呼吸器を外すつもりだと告げる。即座に病院に駆けつけるソンマン。呼吸器を外すことは阻止できたものの、ジヌクはその後すぐに息を引き取ってしまう。深い悲しみと絶望に陥ったソンマンは、はなとの連絡も断ち、酒浸りで自暴自棄の日々を過ごす。
はなはソンマンが姿を消したことで心を痛め、自分がソンマンにとって、意味のない人間だと考え、深く傷つく。川に身を投げたソンマンは一命を取り留める。
そして、ジヌクの両親を訪ね、事故のことを謝罪しようとするが、ジヌクの両親は、むしろソンマンを苦しめてしまったことを詫び、家族として迎え入れたいと伝える。
再び生きる希望を見つけたソンマンは、はなに会おうとシルバータウンを訪れるがジンピョがはなにプロポーズしている現場を偶然目にしたソンマンは、周囲の心配をよそに、やるせない気持ちを酒で紛らわそうとする。行方の知れぬソンマンに心を痛めるはなだったが、作業部屋で酒を飲んでいると聞き、駆けつける。だが、すれ違った2人の心の溝は埋まらない。
激昂したソンマンに押しのけられた勢いで、はなは手首を負傷してしまう。一方、ヘヨンは「サムデイ」のプロジェクトが頓挫する危機に直面してしまう。

ソンマンはヘヨンを訪ね、「サムデイ」の作業を続けられないと告げる。
ヘヨンの会社はプロジェクト中断の危機に直面するが、新たな投資を得られ、プロジェクトを再開する。
ジンピョは、ゆっくり休養をとるためにも日本に帰るよう、はなに勧める。
はなの帰国を知ったソンマンは、見送りに空港に駆けつける。
しかし、ジンピョに「見送る資格はない」と責められ、自分のせいで、はなに何かあったのではないかと疑い始める・・・。

日本に帰ったはなの母親・ユソンは、自分が家を空けていた頃のはなの思い出話をサチコや祖母から聞く。
ユソンは、はなが成人式に着るはずだった着物をはなに着せ、縁日に出かけ、親子水入らずの楽しいひと時を過ごす。
一方、ヘヨンは、はなのケガのことをソンマンに隠していることに罪悪感を抱き、それを隠し通そうとするジンピョに理由を問い詰める。
しかし、ジンピョのはなへの想いの強さを知り、深く傷つく。
そしてヘヨンは過労がたたり、高熱で倒れてしまう・・・。ソンマンは過労で倒れたヘヨンを熱心に看病する。
ソンマンのはなへの想いを再確認したヘヨンは、一緒に日本へ行き、はなと会うようソンマンに勧める。
そして、罪悪感から、はながケガをした経緯をソンマンに告白する。
一方、日本を訪れていたジンピョは、気持ちが沈んでいたはなを元気づけるために書店に連れていく。
そこへ、ヘヨンと共に現れたソンマン。
はなを傷つけたことを謝ると同時に、はなのもとを去ることを告げる。
「サムデイ」を何とかして完成させたいと焦るはなは、完治していない手で絵を描こうとし、腕にけいれんを起こしてしまう。
そこへ駆けつけたジンピョに、はなはソンマンへの想いを語るのだった。
一方、ソンマンはジェドクと共にヨーロッパへ旅立つ。
パソコンで作業することを決心したはなは、ついに「サムデイ」を完成させる。
その制作発表会に「サムデイ」を持って現れたクミコは、フランスに滞在していたこと、ソンマンが自分を訪ねてきたことをはなに伝える。
そこで、はなはソンマンへの想い、ソンマンの自分への想いを再確認する。
帰国したはなは朝の4時に窓の外を見るとほうきで掃く少年たちを見つける。「まさか、そんなはずないよね・・・」って感じで少し微笑みながらため息をつく。
一度布団にもぐるがほうきで掃くその「掃き方」に気づく。
クミコとその相手で交わされていた秘密の合図・・・。

もう一度外を見るとソンマンが・・・。
急いで飛び出したはな。
二人は微笑み合って両手を広げるソンマン。
そして抱きつくはな・・・・。


ペ・ドゥナsiiって不思議な雰囲気の方ですね。
見てないけど空気人形に出てたのは知ってます。
それと今視聴中の完璧な恋人を見つける方法に出てます。
キム・ミンジュンsiiはイカサマ師タチャ、今視聴中のプラハの恋人、オ・ユナsiiは結婚してくださいとアテナ。
イ・ジヌクsiiは結構いろいろ見てるかな。
ジヌクsiiといえばついに除隊しましたね。
ミンジュンsiiよりジヌクsiiの方が好きなのでそちらと上手く行ってよかったです。
ミンジュンsiiはたいてい主役と絡むけど上手くいかないのね・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。