スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

シティーホール 最終話(20話)

つ・い・に最終回でしたー
盛りだくさん過ぎて上手くかけません・・・。

リピート放送の3話を見てから見て、偶然3話のやりとりが最終回でもチラッと出てきたのでうわっこのセリフもまたうまく使われてるんだーと感心しました。

last





辞表を出したミレ。
「粘れって言ったのに・・・。なぜ自分の人生までかけるんだ」ってグク。
それってゴヘの前で言って良いのかいって思ったけど・・・まぁそこはスルーして。
みんなが出て行った後、ミレは「海外に行ってたんでしょ?お土産は?」って。
「よく冗談がいえるな・・・」
「また無職になったから・・・バッグがほしいな。」
「市庁に戻って片付けないと・・・また後でね。」去っていこうとするミレをグクがひき寄せて抱きしめる。
ガマンしていたミレは涙があふれて・・・。

市民や職場の仲間の前で辞表を提出したことを発表したミレ。
そして警察へ。
仲間たちが市長を続けるようプラカードをもって立っていた。
そしてそこへミレを告訴しようとしていたゴヘが。
ゴヘは父親の裏切りを知り自分の手で健全な会社にしようとする。
そしてミレに市長としてMOU締結をするよう書類を渡す。

グクは記者の前でBBが自分の父親であること、一線から退くことを発表する。
BBには内緒で勝手にしたんですよね。
「これから父親として生きてください」って。

グクの母親は花屋を始めランから一厘のバラを「パパの同士に」ともらったグクはミレとあの高い台で・・・。
グク「そんなに好き?」
ミレ「笑わせるわね」
怪訝なグク。
ミレ「これは私なりの好きでたまらないって意味よ」


このやりとりの元がちょうど3話であったんですよ。主観的な耳だな・・・のあたりです。

グクが「市政報告しろ」
ミレ「何から?」
グク「理想のタイプから。お互い基本的なことを知らないから。」
ミレは最初ふたつ言ったけど「最近変わったの。破れたドレスに上着をかけてくれる人、シルエットがステキな人・・・・私のために泣いてくれたことがある人。」

そのあと仁州市が大会に出ることになって踊ったのがsorry sorry。
日本の放送では曲が違うものになってました。絶対こっちの方がいいのにー。
ってことでお借りました。
キム・ソナsiiってやっぱりかっこいい



ミレが一人で夜道を帰っていたときのあの電柱のメモもステキでしたー。
「シンミレ氏の心臓に勝手に住んでいるものです。」【これってミレが「私のここに(胸を叩きながら)あなたの部屋があって一生出られない。覚えておいて」っていってたのから繋がってるのかなって思いました。】

次の電柱・・・。
「家賃の代わりにバッグを送ります」
次の電柱にお花いっぱいのカゴバッグが・・・。
それをもって歩いていくと・・・。

そしてそしてこのムード満点なシーン
ここも本来ムーンリバーなのに違う曲に・・・。
ってことでお借りしました。
このシーンかなり長い間至近距離で見詰め合って踊ってましたねぇ。俳優ってすごいと思いました。
もう息もできないぐらいでした
この時グクが「市長に当選したらしてほしいことを聞いてくれるかって言った願いを聞いてくれるか?」って。
で、曲をかけて「一緒に踊ってくれますか?」
あの時言おうとしていたのってこの言葉だったのかなぁ。またミレと踊りたかったんだね。

その後に「夢ができた。大統領になりたい。そして就任式で今日みたいに妻と踊りたいんだ。就任式の日に一緒に踊ってくれますか?」
き~や~ぁぁぁぁぁ~ーーーーーーーーっ
このシーンはとろけます・・・。




ゴへとグクの別れのシーンはゴヘらしかったな。
「本当に君に合う人と出会えよ。本心だ。」って言ったグクに「本心を言う政治家なんてやっぱり私には合わないわね」って。

ジョンドとジュファも離婚しそうだったけどジョンドの手紙を読んで仲直り。
ジョンドがジュファの化粧を落としてあげるシーン。
タオルでふきとったジュファの目からは涙が・・・。
すっぴんのジュファ・・・このシーンは泣けました。女優さんは勇気が要ったでしょうけどね。


そして1年後とか5年後とか8年前とか出てくるんですけど・・・。
8年前にミレとグクは電話で出会ってたんですよねー。
まさかそんな小技があったとは・・・。
そしてそれに気づいてるのはジョンドだけ。

この映像は二人のダンスシーンがあったので。


5年後はグクが大統領選に立候補してて演説してるシーン。

演説中、大勢の中にミレがいることに気づいたグクは駆け寄り「市長がいたらやばいだろ」
「大丈夫よ、通りすがりだから」
でもみつかっちゃうのよねー。
そして「逃げろ、ヨボ。」って。
ミレとグクはお互いに投げキスをしあいながら離れていく。
「ヨボー、がんばってー。」

「無所属5番、チョ・グクです。」


1話の最初のシーンも最終話の最後のシーンもグクですね。



もうめっちゃこのドラマ好きすぎる



グクってきっと孤独な人だったんだあろうなと思いました。出生のことが原因で父親からも母親からも冷たくされて。
婚約者も政略結婚の相手だから本当にその人を好きでもないし自分のことも本気で好きになっている人ではない・・・。ゴヘは本気になってたかもしれないけどグクが求めている愛ではない気がするし。
大統領になるために勉強ばかりしていてずっと暗闇にいたんじゃないのかな。ミレとであって日の照るところへ出てきて、そのまぶしさを感じた。
今まで自分のまわりにいなかったタイプでペースを乱され、今まで隠れていた本来の自分が出てきたんじゃないのかな。
ゴヘの知らないグクはミレと出会って変わったグク。
面白くてロマンチスト。

ミレもグクに出会って自分が少しは魅力的な女性かもしれないと思わせてくれてすごくきれいになっていった。
ほんとにステキなカップルだなぁ。

ドラマもセリフのやりとりがとても印象的でした。
こんなに魅力的なキャラを作れるスタッフがすばらしい。
それに政治的なセリフでは「仲たがいは最高の戦略だ」とか「歴史の勝利者からやり方を学ぶ」とかなるほどと思わされました。
最初、グク役が違う人だった(私にはあり得ない人でした)らしいですがチャ・スンウォンsiiでよかったです。
まだまだ興奮冷めやらぬ感じで書き足りませんがリピート放送を見てまた書いていこうと思います。


シティーホール最高



ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

拍手コメントをくださった鍵コメYさん
ありがとうございますv-237

そういっていただけるととてもうれしいですv-411
このドラマはホントに見れば見るほど発見があってすばらしい作品だなぁと思います。見直してみるとより感動しますv-424
俳優陣の演技力ももちろんですけど。

笑えて泣けて深い作品でしたねe-287
るなのんさん、こんばんわ。

とうとう最終回ですね。

ジェットコースターのような流れでしたよね~。
もう、プロポーズの場面は最高過ぎます。こんなプロポーズをされて(それもグクから)YESと言わない女性なんていないでしょう(笑)即決です。

何回でもリピ出来るドラマですよね。グクとミレを自分に置き換えて?!もっとはまっていきましょうね。

おっしゃる通り、シティホール最高v-238です。
Re: タイトルなし
けいこさん、こんばんは。

終わってしまったけど自分の中では終わってない気分、幸せな気分の最終回だったのでその後を知りたくなりますね。
大統領の就任式で踊る二人を見たいです。それを見ている子供たち・・・ってありえそうですよねv-353

あのプロポーズのシーンは本当に息もできないぐらいで見入ってしまいましたe-266


この後もまた見ちゃいまーすv-411

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。