スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

映画 ココ・シャネル見ました

2008年 アメリカ、イタリア、フランス COCO CHANEL

090407_chanel_main.jpg

CAST
シャーリー・マクレーン
バーボラ・ボブローヴァ


STORY
1954年、パリ。空白の15年を経て、復帰コレクションを用意したココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)のオートクチュール店にはたくさんの評論家や顧客が詰めかけていた。しかし、コレクションは不評に終わり、落胆するココと、ビジネス・パートナーのマルク・ボウシエ(マルコム・マクダウェル)。ココは、孤児からお針子となり、デザイナーとしての地位を築いた日々を回想する――。
この映画が公開された頃、「シャネル」とつく映画が2つあったとは知らなかった。
知らずに今回CS放送で見て、それを友人に話してそこではじめて知った。
「ココ・シャネル」と「ココ・アヴァン・シャネル」。
英語とフランス語といろいろ違いがあったらしい。

私は英語の方でシャーリー・マクレーン主演の方を見た。といっても若い頃の回想シーンが多いのでバーボラ・ボブローヴァの出演時間が多いけど。
もう一方の方を見ていないので比較しようがないけど彼女の自伝的映画ということで興味深く見れた。
ブランドには興味がなかったけど波乱の人生を送り、なるべくしてなったデザイナー。
シャネラーの方はご覧になってみては




ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。