スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

アイリス 第13話

今までいくつかイ・ビョンホンsiiの作品を見ましたがかっこいいとか上手いとかあまり感想はなかったんですが、今回見ていてやっぱり上手いかも・・・と思いました。


話は毎回ドキドキがいっぱいなんですが今回も・・・。


スンヒとヒョンジュンが再会。
スンヒが捕まり、ヒョンジュンは彼女からNSSの保安コードを聞き出すよう仲間から指示される。
ヒョンジュンは指でトントン・・・モールス信号で「絶対にコードを言うな、言えば殺されるから」と。
二人は「なぜ、NSSを裏切ったのか・・・」などの話で時間を稼ぐ。
ソンファ以外は二人が知り合いだとは知らない。
そして上層部から連絡が入り、自白剤で早く聞き出そうとする。
スンヒを心配したヒョンジュンはスンヒを殴って気絶させ、「自白剤の教育は受けているから無駄だ」という。
しかし、自白剤を打たれてしまう。
結局、自白にはいたらず、上層部から殺さないよう命令され解放する。
ヒョンジュンとソンファがスンヒを運ぶように言われ、途中でヒョンジュンはソンファを車から降ろし、昔サウと住んでいた家の前にスンヒを降ろす。
そこへサウがきたのを見届けて去っていくヒョンジュン・・・。

NSS内部では内通者がいるとサウの先輩が気づき、副局長に「サウが怪しい」と話す。
副局長はサウに気をつけるよう伝える。

謎の電話の主の居場所が副局長にバレて副局長とサウが向かう。
殺されると思った主はその様子をヒョンジュンの携帯に送る。
そして、そこには副局長とサウが・・・。

ここで初めてサウがアイリスだと知るんですよね・・・。
サウを信じてスンヒを託したのに。

南の大統領ももしかしてアイリスかなと思ってたけどやっぱり

スンヒが自白剤を打たれたときの冷静さを装いながらも冷静でいられないヒョンジュンの様子を見たときと、スンヒと向かい合ってる時の表情が上手いと思いました。

スンヒのために自分が殴らなければならないシーンは辛かったです


ビョンホンsiiは100の顔を持つ男といわれてるとは知らなくて、いろんな役をこなせる俳優といわれてるんですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。