スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

日韓合作映画 花影

hanakage
2007年 日本映画のようです。
CAST
尚美・・・山本未來
スンウ・・・キム・レウォン

STORY
気鋭のジュエリーデザイナー尚美(山本未來)は、新店舗進出のため釜山を訪れる。彼女はふと思いつき、帰途に先祖の墓のある“風の丘”に立ち寄ることにする。満開の桜の花の下、自身のルーツである韓国語を読むこともままならず、墓も見つけられず途方に暮れる彼女を小学校教諭のスンウ(キム・レウォン)が助けてくれる。



年末年始の深夜に地上波で映画をやってて何本か録画してちょっとずつみてます。
最初は尚美が高ビーでいやな女性だったのでどういう展開になるんだろ・・・と思ってたんですが思いがけないストーリーで泣けました

あらすじ・・・
尚美は在日三世。
今の父親は育ての親。
STORYにもあるような感じで初対面。
スンウは一目ぼれ・・・。
スンウの生徒の一人が日本語と韓国語がわかったので通訳をするんですがちゃんと訳さず、尚美がまたここに来るといっている(言ってないのに)、といいスンウは来年も桜の季節にここで待ってるというんですがそれを名詞をくれといってると訳し、尚美は名刺を渡す。そして去っていくー。

尚美は東京でジュエリーデザイナーとして働きショップを展開。
そして妻がいる人と不倫をしていて結婚したいという。
相手が仕事で外国へ行き、内緒で尚美は妻に会いに行く。
不倫相手に何度も連絡するが返事がなくいらだつ尚美。
そして連絡があり会うと妻が心臓発作で入院したという。
3度目の発作で、今まで女性関係で苦労させたのにあなたの妻のままで死ねたら本望だといわれたと話す。
そして別れ・・・。
別れた後に二人の不倫、略奪愛の報道が・・・。
身を隠すため関西の実家でしばらく過ごす尚美。
そこへ東京から郵便物が転送されその中に韓国からの手紙が。
読めない尚美は親に頼んで訳してもらう。
自分のかわいい娘が不倫だと報道され気分が沈んでいたが純粋な思いが綴られた手紙を見て気分が晴れたという。
そして尚美は「桜の季節にまだ間に合うかな・・・」
韓国へ向かう。

飛行機の中で手紙を見て読めないはずのハングルが読めて意味もわかり、韓国では会話もできるようになってるのでそんなあほなぁ~と思っていたらその理由は後ほど明らかになりました。

先祖のお墓に参り、そこでスンウと再会。
あの手紙は母が出してくれて、母に会ってくれるときっと喜んでくれるとバイクで向かう。
家に着くとスンウはバイクを家の裏へ置きにいく。
そこへ母親が出てきて尚美を見て
「バイクの音がするとスンウが帰って来たと思って出てきてしまうの・・・」

ここであれ?って思ったんですよねぇ・・・。

「スンウsiiは今バイクを裏の方へ・・・」
「あなた何言ってるの」
「バイクで一緒に来たんです」
「あの子は亡くなったのよ・・・」
「・・・」
「あなた・・・サンミ?」(尚美は韓国読みではサンミでスンウは尚美よりサンミの方があってると・・・)
「はい」
「スンウがつれてきてくれたのね・・・。あなたの言うことを信じるわ」

スンウはサンミに手紙を出しにいく途中、赤信号で飛び出してきた子供を避けようとして亡くなった。
それから母親とサンミはキムチをつけたり洗濯物を干したり肩をもんであげたり本当の親子のように過ごした。
言葉がわかるのはスンウsiiが助けてくれてるのね。

夜、目が覚めるとスンウがいた。
二人は語り合い、桜の木を見ながら泣くサンミを後ろから抱きしめるー。
そしてキス・・・。

目がさめたサンミの手の中には桜の花びらがー。

ここは居心地が良すぎて帰りたくない・・・。
あなたは本当の娘のように思ってるからいつでも戻ってきて良いのよ・・・。

そして尚美は帰国する。
店をやめる決意をし、スタッフの身の振り方を考える。
そして空港へ。
そこで不倫相手とすれ違うが言葉を交わすこともなく・・・。
尚美の後ろにはKOREAN AIRの文字がー。

おわり

キムレウォンsiiは今、食客を見ていてソンチャンのイメージが強いんですがこの映画でも純朴ないい人を演じていましたよ。
桜の下での二人のシーンはきれかったです




ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

こんばんは!
そう、そう、、
花影にキム・レウォンが出てるから
見たいと思ってたんですよv-219

ちょっと、日韓の合作だから残念だけどね・・・
Re: こんばんは!
合作はお嫌いですかぁ~v-236
私は最初、録画するのもどうしようって思ってたんです。
山本氏があまり・・・だったので。
桜のシーンはよかったですよーv-252

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。