スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

エデンの東 第34~37話

最近はミョンフンがかわいそうでなりません。
ミョンフンの妻は事実を知ってもテホのことばかりだし、顔つきも怖いし・・・。
ついに出生の秘密をドンチョルに話しましたー。
ミョンフンの妻ジヒョンはレベッカに会いに行き、ミョンフンがテファンの息子ではないことを確認し、その上取り替えられたのがドンウクだと知る。
ジヒョンはミョンフンが後継者になりそしてテホに譲ることを一番に考えてほしいとミョンフンに話す。
ジヒョンも傷ついていた。
自分をドンウクの相手として認めなかった母の本当の息子ミョンフンの子供を生んだことに。

ミョンフンはテホをつれてドンチョルの母が経営する食堂を訪ねる。
母は敵の息子と孫に出せる食事はないと言うがミョンフンは子供がお腹をすかせているからと食べさせてもらう。

マイクの葬儀の日、クク会長、ヨンナン、ドンチョルたちが乗る車が狙撃される。
そしてマイクの兄弟も殺される。
その後、クク会長は襲われるが相手をやっつけ、その間にヨンナンが拉致される。

ドンチョルたちの妹の結婚式の日、相手が以前テファンの手下で裏切り者だということでテファンの嫌がらせがあるかもしれないとドンチョルたちは考え備えていた。
そこへミョンフンが影から見守る姿が。
ドンチョルや周りの者たちはミョンフンが指示したと誤解し殴る。
ドンチョルは「何しに来た」
「ヒョン、妹の結婚式だ。」

「母の食堂にも来たらしいな。いったいどういうつもりだ。」
最初はごまかしたミョンフンだがついに真実を話す。
「テファンの息子ではない。イ・ギチョルが本当の父だ。」

ドンチョルが事実を知った頃、レベッカはドンウクの兄がドンチョルだと知り、弟のために生きてきたことを知りショックを受ける。
取り乱したドンチョルはレベッカに会いに行く。
「俺がドンウクの兄だと知っていたのか」
「知らなかった。申し訳ないと思うわ、あなたはとても良い人だったから。」
「そのことを誰かに言ったら殺す」
と首を絞める。

そして家に戻ったドンチョルは泣き崩れる。
父の鳥かごを見ながら
「どうすれば・・・。俺の人生は無駄だった。弟のために生きてきたのに。」

つづくー。

ドンウクは誰から知らされることになるんでしょう・・・。
そしてテファンも・・・。

ミョンフン役のパク・ヘジンsiiはきれいな顔なのでいいとこの息子役が似合いますね。
あ、結婚式に出席していたヘリンもこのとき初めてドンチョルがドンウクの兄だと知るんですよね。
あり知らなかったのねーって感じでした。

途中しんどかったドラマですが今は面白いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。