スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

マイスウィートソウル 第1~12話

My Sweet Seoul 달콤한 나의 도시

30代仲良し3人組女性の恋と仕事と結婚、彼女たちと出会う男性との物語。
年下の男性テオ(写真左)と年上男性ヨンス(写真右)・・・。

マイスィート

仲良し3人組のユヒ(写真左)、主人公ウンス、ジェイン(写真右)。
主人公ウンスのほんわかさが魅力。
マイスウィート1
マイスウィート2
主人公ウンス役のチェ・ガンヒ
最初はこの髪型に抵抗があったんですがだんだん伸びてきたこともあり?しっくりきました。
ウンスがポワ~ンとした雰囲気なのでドラマもほんわかした雰囲気です。
ステキな雰囲気をもった人だなーという印象です。
顔だけ見てたらわからないんですけど足がとっても細いんですー。



cho
テオ役のチ・ヒョスキム。
ウンスの年下の彼、バイトをしながら映画制作の勉強中。
この方かなりの高身長。
もともと歌手らしいですが、他のドラマにも出ているようですね。


cho
ヨンス役のイ・ソンギュン
ウンスの年上のお見合い相手。
会社社長でお見合い後にウンスと仕事で関わるようになる。
ソンギュンsiiはコーヒープリンスでもおなじみだったんですがこのドラマでは特にバリトンボイスが響きました~
過去にいろいろあった役なんですが落ち着いた雰囲気でウンスとあってるときの穏やかな感じがとってもよかったです。



あらすじは・・・
ウンスが彼に振られ、知り合ったテオと酔った勢いで一夜をともにしたことから始まります。
で、二人の関係がはっきりしないときに上司からお見合いを持ちかけられ、その相手がヨンス。
その後、テオと付き合うようになり、ヨンスとは仕事で関わるように。
ヨンスは次第にウンスに惹かれ、好きだという。
ウンスはテオが好きだったから戸惑う。
その後、ふとした出来事からテオは「僕がどれほどあなたを愛しているかあなたはわかっていない。それにあなたは本当に僕を愛していない」と言って別れを告げる。
傷心のウンスは仕事を辞め、ジェインから気になっているならヨンスに連絡するよう言われる。
ウンスは「私があなたに会うことで誰も傷つかないなら会いたい」と。
それからウンスとヨンスは頻繁に会うようになる。

ジェインは結婚したが自分を愛してくれてはいない、神経質すぎる夫と別れ、夢だったジュエリーショップを始める。ユヒのいとこがもともとやっていたお店の場所を買い取ったので何かと呼びつけ頻繁に会うようになる。

ユヒは不倫相手との子供をおろした過去があり、会社を辞めて夢だったミュージカルスターを目指すため学校へ通う。
不倫相手だった先輩が妻と別れて現れやり直すが自分に気を遣いすぎる態度に腹を立て、分かれる決意をする。

テオとウンスは再会し、プレゼントをしあって別れる。
テオは映画の初監督作品を、ウンスはスニーカーを。
「スニーカーは相手が離れていくっていうよ・・・。」
というテオのセリフがあるんですが韓国版 花男でも出てきてましたね。
日本では時計とかハンカチ

ウンスの母親が離婚したいといって家出してしまう。
12話まではそんなかんじですー。

年下の彼と付き合ってる時はイマイチ楽しんで見れなかったんですよねー。
年下は良いとしてもバイト青年ですから・・・。
ウンスもそこが引っかかってて友達に紹介するのをためらったりしてたからやっぱり応援できなくて。
で、やっとヨンスと良い雰囲気になってきたのでおもしろくなってきた感じです。

韓国ドラマってその時々によって放送時間が短くなったりするのかなぁ。
だんだん終わる時間が早くなってるんですよね・・・
今見てる復活も回によっては短くなってるし・・・orz

ヨンスの過去もこれから出てくるのかなー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。