スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コーヒープリンス1号店 16杯目

ウンチャンの留学が決まりました
ウンチャンが留学している間だけでもハンギョルもアメリカに行けたのに・・・なんてちょこっと思ってしまいましたが・・・
ウンセもウンチャンが結婚するのは寂しいって言ってたけど今回は姉のためにしっかり言ってましたね

それにしてもハンギョルはベタボレですねぇ~

韓国ドラマを見ていると母親がすごく口うるさいのでちょっと韓国の人に聞いてみました。
すると・・・。

男女交際もそうですが、結婚におけるお母さんの役割はすごいです。結婚費用や招待客はじめ、「親が担当する役割」が非常に大きいので、その分口も出すという感じです。
韓国では結婚の際に男性が家(韓国には月ごとに払う賃貸物件があまりなく、持ち家を買うか、高額の保証金を一度に払う「チョンセ」というシステムを利用します)を用意し、中の家具などを女性が用意します。その他に、女性側は男性の両親にプレゼント(布団/食器セット/ブランドバッグなど、あと、近い親戚にも洋服などをプレゼントする)をし、男性は女性に宝石セット(ダイアモンド・ルビー・真珠のネックレス・指輪・イヤリングが一般的、とされています。最近は省略する(上記のうちワンセットだけが多いらしい)ケースが多いようですが)をプレゼントします。

これらを全部用意するのは、当の本人たちの経済力では難しく(それに、韓国の結婚適齢期は日本よりもずっと早いので)、必然的に両親の力を借りることになります。


とのことでした。大変ですー

あと結構男尊女卑っぽい気もしたのでそれも聞いてみると・・。

韓国の女性は・・・「お姫様志向」のような気がします。対等なパートナーであるよりも、お姫様として大切にされるほうがうれしい、という考え方が多い気がしますね。男性も女性をそう扱うことに慣れていて重いものは必ず男性が持つ、デートの割り勘はありえない、ってな感じです。
社会的に「男は男らしく、女は女らしく」な儒教倫理がまだ生きている気がします。
家族(の絆も大事にされるし、「父の権威が絶対」という家庭も、ドラマにはよくありますね。実際にも多いです。
核家族が進む都市部でも、3世代が一緒に住むことは珍しくなく、特に未婚の女性が大きな理由(進学や就職など。一人暮らしはよくないと、親戚にお世話になることも多いです)なく家族と離れるケースは余り見られません。

適齢期は日本よりも早く、アラサーでは既に行き遅れです。保守的な地域だともっと早いようですが。結婚相談所も繁盛していますね。

チェ・ジウとイ・ジヌクのカップルが話題になったのも、格差カップルが注目されたことが大きいです。
姉さん女房は、まだ韓国では恋愛の障害になることが多いですし、女性が男性よりも収入やステータスの面で劣る場合、恋愛や結婚の障害になります。女性側だけでなく、男性側からも「(女性が優位だと)男側を見下す」と反対されるケースは多いです。


とのことでした。結構、女のくせにとか台詞があるので納得・・・って気もしますが・・・

次回はいよいよ最終回ですー


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2 Blogへ人気ブログへにほんブログ村へBlogPeopleへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


参加しています
人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
Popular Pages Ranking
2009.11.13~
Ad4
Counter 2009.4.5~
Ad2
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

るなるるるん

Author:るなるるるん
ドラマ、映画、音楽、懸賞、日々のあれこれ

リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

美容整形
  ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。